木材の種類

フォールディングキャンプチェアーに使用する木材はその時点で入手できるものを使用しておりますため、必ずしもすべての種類がそろっているわけではありません。材の入手ができず、長い期間作れなくなる可能性もありますので、販売中のチェアーでお気にめしたものがございましたらお早めにご購入下さい!

  • ナラ(楢):フォールディングキャンプチェアーの材料としては最も重い部類に属する頑丈な木材です。カンナの台や金づちの柄の部分に使われる等、その丈夫さはお墨付きです。ナラはゆっくり成長するので、細かい木目が特徴です。使用するうちにほんのり色づいてきて味わいが増してきます。
  • タモ(櫤):野球のバットに使用されていることで有名ですが、力を加えてもたわむ特性があり、折れにくい木材です。見た目はナラににていますが、属性が異なり(ナラはブナ科コナラ属、タモはモクセイ科ネリコ属)、ナラよりも少し軽くなります。
  • ブナ(椈):比重はナラに匹敵し、重く固い材です。見た目の密さが高く、白っぽい明るい色ですが、木目はあまりありません。ブナのフォールディングキャンプチェアーはワイルドさよりもおしゃれさが強調され、都会的なシーンにもマッチします。
  • ブラックウォールナット:紫色を帯びた深い暗褐色の美しい木目は世界的に評価が高く、高級材の代名詞となっています。DEMIOURGIAでもオーダー家具として多数作製してきましたが、昨今は世界中で取り合いになっており、価格が高騰しています。ブラックウォールナットのフォールディングキャンプチェアーは大変希少ですので、お見逃しなく。
  • アメリカンブラックチェリー:こちらもオーダー家具で人気の木材です。経年変化で飴色になるのが特徴で、その手触り、淡い木目等、バランスが良い木材です。
  • ケヤキ(欅):ケヤキは弾力と重さがあり、木目が美しい木材です。使用年数が経つ程質の良い色つやが出てくるので、「育てられる」チェアーが楽しめます。
  • アルダー:広葉樹ですが、比較的柔らかく軽い材になります。木目はチェリーに似ていますが、チェリーのように飴色にはならず、優しい明るい色合いを保ちます。軽いため持ち運びに便利ですが、傷がつきやすい性質があります。逆に傷をたくさんつけて、使い込んだ風合いもお楽しみいただけるかと思います。